シミ、消すならクリーム?シミを消したいなら!おすすめシミクリーム

シミが気になる女性

シミを消したい!
本気でシミ、消すんだ!

 

そんな風に思う時ってありますよね。
私も実際に色々な化粧品を使ってみて、色々な情報を調べてみて、
やっぱり一番簡単で気楽(笑)で便利なのが化粧品で、特にその中でも効果を重視するならクリームだな、と感じています。

 

美容液や化粧水もシミを消したいという時に大切な化粧品です。
シミの状態によっては美容液や化粧水だけで良かった!ということもあります。(経験あり)

 

ただ、なかなかしつこいシミにはクリームの方がじっくりとケアができ、
しっかりと取り組めていいな〜と感じています。

 

ここではシミを消すなら化粧品の中ではなぜクリームがいいのか?ということ、
更にはおすすめのシミクリームを紹介していきたいと思います。

 

管理人が色々使った中から厳選のシミクリームを紹介していきます。
(ドラッグストアやスーパーで買える市販のシミクリームもありますよ!)

 

 

シミを消したいならクリームなのはなぜ?

 

クリーム

 

シミを消したい!シミ、消すぞ!と思うのなら
化粧品でケアするのならクリームがおすすめなのには理由があります。

 

 

クリームは油だからこそシミにおすすめ

 

肌が気になる女性

 

クリームは油が配合されている化粧品です。
化粧水や美容液なんかでも油分は配合されていることもありますが、少な目なことが多いです。
一方、クリームはその性質上、油分が多めに入っています。

 

ニキビ肌や脂性肌、敏感肌などで嫌われることも多い油分ですが、実はこれがポイント。
なぜかというと油溶性の美容成分が配合できるからです。

 

化粧品に配合される美容成分は水溶性と脂溶性があります。
水溶性、油溶性の両方の性質を持つ成分もありますが片方の性質を持つ成分が多いようです。

 

化粧水に代表されるように、化粧品は水分が多いものが多いですよね?
水が使われていることが多いので水溶性の成分はよく使われています。

 

一方油溶性の成分は油分が入っているものに使われます。

 

シミや美白など様々な分野で使われるビタミンC。
ビタミンCは主には水溶性ですが脂溶性のビタミンCもあります。
脂溶性ビタミンCの方がいい、とか両方入っている方がいいという口コミも結構あるんです。

 

そういった配合成分という面から見てクリームがおすすめなのが一つあります。

 

 

気になる場所にピンポイントで使える!クリームはシミにおすすめ

 

肌が気になる女性

 

もう一つは使い方の面がおすすめの理由です。
クリームは化粧品の中ではその形状を保ちやすい商品ですよね?

 

クリームの固さやタイプにもよりますが、基本的に指先に少量取ることも可能です。
美容液やジェルとかも適度な固さや粘度があって指先に少し取ることもできますが
化粧水など水!という感じのものは無理なことが多いですよね?

 

シミは顔全体というよりもピンポイントな場所です。
複数あったりしてもその場所だけですよね?

 

そういう気になるシミに集中的につけるには指先に少量取ってつけることができるクリームの形状はとても便利。

 

最近のシミクリームにはそういう使い方を考慮して作られているものもあり、
密着度が高くなっていたり、ジワジワと時間をかけて効くように設計されていたり、
垂れてきたりしないようにと考えられているものも多いですよ。

 

そういった側面があるのでとても使いやすいというのもクリームがシミにはおすすめの理由の一つです。

 

 

 

クリームはジワジワ浸透する?夜のケアに最適

 

夜空

 

クリームには水分が主な化粧水とは違った成分が配合されることもありますが
やはり設計の段階で化粧水とは違うように作られていることも多いです。

 

よく言われるのがクリームは夜の間時間をかけて浸透する、ということ。
最近は夜用パックやナイトクリーム、スリーピングパックなど
夜、寝ている間の長い時間を使ったスキンケアも考えられていて人気ですが、
そもそもクリームはそういった形で考えられて設計されているものも多いのです。

 

特にシミなどの気合の入った肌の悩みと言いますか、
すぐに解決できないような悩みには、そうやってじっくり時間をかけてケアできると違ってくるものもあります。

 

シミや美白に限らずエイジングケアにクリームが人気だったり有効なのは
そういった時間をかけたケアが出来るという部分も大きいのではないかと思います。

 

すぐに肌が復活するような状態ならいいですが、年齢が上がるにつれ厳しくなってきますよね。
それならじっくりと、時間をかけて毎日ケアをしていく。
それが何気に長い睡眠時間を使ってとなると一石二鳥感、ありませんか?

 

 

 

油分が入ったクリームは乾燥しがちなシミ化粧品の中でも保湿が出来る

 

肌が気になる女性

 

クリームは他の化粧品の中でも油分が多いです。
乳液も割と油分が多い印象ですが、やっぱりクリームが一番でしょうね。
クリームの形状やタイプにもよりますが、やっぱり一番多いと思います。

 

シミ化粧品や美白化粧品、乾燥したり刺激が強いものが多かったです。
ここ数年、美白化粧品であっても乾燥しない、いい商品もかなり増えてきましたのであまり感じないかもしれませんが、
昔は結構乾燥を感じることが多かったです。

 

今も乾燥しにくいタイプが増えたとは言ってもちょっと物足りなさを感じる肌質の人もいるかもしれません。
特に30代以降の女性は肌が少しずつ変わって来て乾燥に傾くことも多いからですね。

 

そういう意味でもエイジングケアは保湿がとても大切なのですが
肌のうるおいのためには水分はもちろん、適度な油分もないと乾燥してしまいます。

 

その点クリームは油分が多いので乾燥しにくく保湿しやすいというメリットもありますよ。

 

シミの部分に集中的に使うのはもちろん、顔全体に薄く塗るなど使い方も幅広いのもクリームのいいところです。

 

 

 

 

 

おすすめのシミ対策クリーム

 

OKな女性

 

ここでは管理人おすすめのシミクリームを紹介していきたいと思います。

 

管理人の考える‘いいシミクリーム’はというと

 

  • シミにいい成分がちゃんと入っていること
  • シミにピンポイントで塗れる(ダレてこない)
  • 刺激が強すぎない

 

この3点です。
どういうことか説明していきます。

 

 

 

シミにいい成分がちゃんと入っていること

 

一番大切なのがこれ。
シミや美白にいいとされる成分が入っているかということですね。
シミにいいと言われる成分はいくつかありますが、特に効果的とされている成分が入っているのがおすすめです。

 

  • ハイドロキノン
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体

 

このあたりの成分が入っているクリームがいいですね。
そして口コミでの評価が高いことも考慮しています。
口コミで評価が高い化粧品は実際に使ったときに良さを実感できることが多いからです。

 

 

 

 

シミにピンポイントで塗れる(ダレてこない)

 

気になる部分にピンポイントで塗ることができるというのも大切なポイントだと思っています。
顔全体の美白というよりも気になるシミがある場合、そこを集中的にケアしたいからです。

 

最近はしっかりとクリームやジェルが密着するように設計されている化粧品も増えてきました。
部分的に塗れてもすぐに溶けて垂れてくるようではちょっと困るので
きちんと気になる部分に塗れることも大切です。

 

 

刺激が強すぎない

 

シミや美白化粧品で効果を重視すると刺激が強いこともあります。
強い成分が入っていたり、肌に合わなかったりすると肌が荒れることがあります。

 

化粧品はしばらく使っているうちに効果を感じることも多いですので
刺激が強くてすぐに使えなくなってしまったり肌のトラブルになるのは良くないです。

 

そういう意味では、例えば同じ成分だとしたら刺激が少ないように、トラブルがないよう設計されていたり、
肌に合いやすい日本のメーカーやブランドの化粧品を選んだり、配合成分の濃度に注意したりするのもいいですね。

 

 

 

以上3点に注意しながら、管理人も実際に使っておすすめのシミクリームを紹介したいと思います。

 

 

管理人おすすめ!シミクリーム3選

 

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ

 

アンプルール

 

「シミの消しゴム」と言われるハイドロキノンを配合した化粧品がアンプルールのラグジュアリーホワイト。
コンセントレートHQはそもそもピンポイントで使うことを考えて作られているため
肌に密着してダレないし、気づいたら落ちてたということのないピンポイントで使える化粧品です。

 

実はコンセントレートHQ、クリームではなくジェルなんです。
なのでここで紹介している‘シミクリーム’とはちょっとずれるかもしれませんが、
このジェルというのもピンポイントで密着させるためなので‥・

 

ハイドロキノン入りの化粧品も増えてきましたが、正直効果が全然なかったり
逆に刺激が強くて肌荒れしてしまうことも・・トラブルが結構あるんですね。

 

シミに最強成分!と今現在言われている成分ではあるのですが、やっぱり刺激が強く不安定になりやすい。
不安定になるということは化粧品なども劣化しやすく自宅ケアで使うには難しいというのがありました。

 

でもアンプルールは安定化させたハイドロキノンを配合。
また皮膚科医の先生の作られたドクターズコスメです。もちろん日本のブランドです。

 

私もアンプルールの化粧品で肌荒れしたりトラブルになったことはありません!
安心して使えるシミ化粧品だと思います!

 

更にアンプルールはトライアルがあります。
トライアルセットもよくリニューアルするので内容が変わるんですが、、
イチオシのコンセントレートHQはちゃんと入っています!!

 

肌に合うかどうか、効果があるかどうかなどはトライアルを実際に使って試してみることもできます。

 

効果面、使いやすさ、肌への密着、トライアルがある、など色々な角度から見てもすごくおすすめできます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カネボウ(クラシエ)シミエース

 

シミエースL

 

ドラッグストアで買える市販のシミクリームで安いプチプラのクリームなら
クラシエのシミエースがいいですね。

 

クラシエ シミエース

 

シミエースは高濃度ビタミンC、持続型ビタミンE、高濃度ビタミンAの3種類のビタミンが入ったクリームです。
一つのクリームで3つのビタミンでケアできるというのが商品のポイントです。

 

 

シミエースにはAXとLの2種類あります。
シミエースAXはトリプルビタミン
シミエースLはトリプルビタミンに葉酸がプラスになっています。
(更にパラベンフリー、エタノールフリーです)

 

葉酸がプラスになっているのでシミエースLの方がいいのかな?と思ってはいますが
使用感などはあまり違いは感じません笑

 

 

細めのチューブに入っていて、チューブの先も細いので
まさにピンポイントで気になる部分に塗りやすい設計になっています。

 

クリームは普通の白いクリームという感じでピンポイントで気になる部分に塗りやすいです。
暑いときなどちょっと液が垂れることもありますが、塗りやすいクリームだと思います。

 

 

 

 

ドラッグストアで買える中ではおすすめですが、、
通販などで買えるクリームと比べるとちょっと弱いかな?と感じることはありますので
使ってみてもうちょっと・・と思うなら別のクリームを使ってみてもいいんじゃないかな?と思います。

 

似たような商品もありますが、個人的にはクラシエのシミエースの方が良かったです。
使いやすさもですが、手応えはこちらの方がありました^^

 

 

 

シミを消すならクリーム!まとめ

 

美肌な女性

 

部分的に気になるシミには顔全体のケアというよりは
ピンポイントで部分的にも使えるクリームがやはり便利です。

 

おすすめ商品でも紹介しましたが、ピンポイントで使うことをそもそも考えて設計されているものも多いです。

 

気になる部分に部分的に塗って、その後に少量を顔全体に広げて伸ばしてケアすることも可能です。
クリームは色々な使い方ができるのも魅力ですよ。

 

 

 

 

シミを消したい TOPへ