シミを消したい!

シミを消したい

顔にあるシミを消したい!!
できるだけお金と手間をかけず、自宅でこっそりとシミを目立たなくして綺麗な肌になりたい・・・

 

いつからか、顔で目立つようになってしまったシミを
どうにかして消したいと思い、色々な化粧品を使ってみることにしました。

 

 

出来たシミが消えない!目立つ!濃くなってきた!

 

シミを消したい

#ふと鏡を見てシミに気づくことも多々あります

 

あれ?シミが出来てきたかな?と鏡を見て思っていましたが、一応「美白化粧品」を使っているし、と
最初は全く気にしていませんでした。

 

軽めのファンデーションでも隠れていたシミが、なんだか目立ってきて。
リキッドファンデでも隠れなくなり、コンシーラーでシミを隠すように。

 

メイクを落として鏡を見ると、前のシミが濃く、大きくなっている・・・

 

前はちょっとしたシミや日焼けも、そのうちに治ったのに・・・
と大ショック。

 

しかも、「ここ、どうしたの??」と人に聞かれる始末。

 

同年代で大きな濃いシミがある人なんて、周りを見てもいないんですよね、
すごく焦って、どうにかしてシミを消せないか?と色々な情報を探すことにしました。

 

シミを消すには【レーザー治療】と【化粧品】があることが分かりました。
即効性を求めるならレーザー、手軽さなら化粧品ということもわかってきました。

 

レーザーの方が早いかな?と思ったのですが、結構デメリットもあることがわかり・・・(^^;
結局は自分でシミ対策を行わないといけないことも分かったので、それなら、とまずは化粧品を探してみることにしましたよ♪

 

 

シミ対策化粧品も色々あります

 

 

シミ対策化粧品や美白化粧品って色々ありますよね。
ドラッグストアでも「美白化粧品」の棚にはずらっと商品がたくさん。

 

価格も「プチプラコスメ」といわれる安い化粧品から、化粧品ブランドのコスメカウンターで購入する
「デパコス」はかなり値段が高い化粧品もありますよね。

 

最近では男性用のシミ対策コスメも色々出てきていますね!コーナーが出来ているお店もあって驚きました。
男性もシミ対策に力を入れているとなると・・・女子はうかうかしていられませんねw

 

 

「化粧品」の中でも、クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、クリームなど、種類も豊富。
美容雑誌の広告や口コミ、ネットの口コミなどを見ていても、アイテムに限らず
「シミに効いた!」という声の多い化粧品って色々あります。

 

(クレンジングとか洗顔って、シミには効果ないんじゃない?と思っていたのですが、
実は結構重要ポイントで、効果がある商品があることもだんだんわかってきました。)

 

 

とにかく種類の多い化粧品の中から自分の肌、そして悩み(シミですね)にいい化粧品を探すのは至難の業。

 

私も色々と化粧品を使ってみて、段々といい化粧品を見つけることができるようになってきました。

 

 

 

できてしまったシミはどうにもならない?

 

シミを消したい

 

気になるシミ、できてしまったらもうどうにもならない、と思っていました。
なぜなら、美白化粧品を使っていたのにシミが濃くなったから。
結構お金をかけて美白系の化粧品をそろえてるつもりだったんですが・・・効果を感じなかったんです。

 

また、

 

「美白化粧品」というのは、「シミを予防するものであってできたシミを消すものではない」

 

とネットで書かれているのを読んで、そうなんだ・・・とショックを受けたのをよく覚えています。

 

でも。そんなこともないんだな、と最近は実感しています。

 

 

新しい化粧品、スゴイです。

 

シミを消したい

 

毎年、本当にたくさんの化粧品が販売されています。
化粧品の研究は相当進んでいるそうで、年々新しい、革新的な化粧品がどんどん登場します。

 

美容雑誌もよく読むのですが、ほんとにそれが化粧品で可能なの?と思うようなことができる、様々な技術を持った化粧品も増えてきていて、
スキンケアもメイクアップもすごく使い心地がいい商品が増えてきています。

 

美白系・シミ対策化粧品も同様で、年々次々と新しい商品が出ています。
技術や成分などで新しいものも増えてきて、使ってみるとその使い心地・効果に驚かされます。

 

私も効果がなかった美白化粧品ではなく、新しく化粧品を変えてから
肌の悩みを随分解消してくれたと感じています。

 

やはり新しい化粧品はスゴイですね!

 

とは言え、他の人がすごくおすすめしている商品でも私にはまったく効果なかったものもありますし、
口コミでの評価はすごく低くても、実際使ったらよかった商品もあります。

 

また、最初は効果があったのに効果がなくなったものや、逆のパターンもあります。

 

人によって肌質も違うので、皆さんに効くとは思わないのですが、
私はこれがよかった、これが気に入っています、という商品を当サイトでは紹介していこうと思います。

 

私も化粧品を選ぶときにネットなどの口コミを参考にします。
肌質が似ていても違っていても、やはり参考になるな、と思うことが多いので。。
合わないものもありますがやはり口コミ評価が高い化粧品はいい商品が多いです。

 

以前ブログを書いていたときにも、みなさん「これ、いいですよね!」という感想が結構偏りました。
そういう経験からも、やっぱり口コミは参考になるな〜と感じているのです。

 

という訳で・・・参考になるかわかりませんが、私の口コミを紹介していこうと思います。

 

 

 

 

シミを消したい!そんな時の対処法は?

 

シミを消したい

#紫外線対策も重要ですよ!

 

シミが気になる・・どんどん目立ってきている・・・
そんな時にはどんな対処法が効果的なのでしょうか?

 

 

シミが気になるなら少しでも早く対処していきましょう!!
今は紫外線も強いので、早めの対処に越したことはありません。

 

私もシミが気になって、シミを消したいと思ってから、実はしばらく放置しておきました。
ある日、すごく濃くなっているシミに気づいてびっくり。

 

急いで「シミが消える」とドラッグストアで人気の化粧品を使ってみましたが
全く効果がなく、相当焦り、色々調べてみると・・・シミは早くにケアするのが大事なようで・・

 

色々と調べたり使ってみた結果、いい化粧品には出会え、
薄いシミは早くに薄くなりましたが、やっぱり濃いシミは時間がかかっています。

 

私のこういった経験もありまして、、、
シミが気になるのなら、早めのケアがおすすめです!と声を大にして言いたいです!

 

 

 

シミを消したいなら早めの対処が重要。スキンケアは大切です

 

シミを消したい

 

一番手軽でおすすめなのは「自宅のスキンケア時にケアする」ということ。
化粧品を美白化粧品にチェンジします。
その変えた化粧品が届けばすぐにでも行える即効性がとてもいいと思いますよ。

 

なぜスキンケアが一番なのか、というと、肌のケアって毎日行いますよね?
肌も毎日少しずつ変化して28日周期でターンオーバー。

 

この「毎日の肌ケア」の時にシミを消すためのケアをしないのはもったいない!
また、下の方でまとめますが、ターンオーバーを正常化することが脱・シミの第一歩、大事なポイントでもあるんです。
だから、きちんとしたスキンケアを行うこと、その時に美白成分が入っている美白化粧品を使うというのはとても効率的なんですね。

 

シミやくすみ、そばかす、肌の色むらなど気になる部分には徹底的に効果的な化粧品を使うなど
場所に合わせてオーダーメイドでケアしやすいため、より効果的に使用できる、という点も大きなメリットです。

 

当サイトでは、シミに悩み、シミを消したい!と色々実践している管理人が
実際に使ってみておすすめだったシミ対策化粧品を口コミ入りで紹介していきます。

 

 

 

 

顔のシミが気になるときに試したい方法

 

顔のシミが気になるとき、あなたはどんな方法を試しますか?
どんな方法が効果があるのでは、と思いますか?

 

一般的に顔などのシミが気になるときに挙げられる方法としては以下の4つがあります。

 

 

顔のシミが気になるとき試す方法

 

シミを消したい

 

1.シミ対策化粧品を使う
2.美白サプリの摂取
3.レーザーでシミを薄くする
4.食事・睡眠など生活習慣を見直す

 

これらの方法がありますが、一番効果的で手っ取り早いのが

 

【1.シミ対策化粧品を使う】
【3.レーザーでシミを薄くする】

 

です。

 

当サイトでは特に【1、シミ対策化粧品を使う】という方について多めに紹介していきます。
その理由は手軽で経済的、そして自分の肌に無理なく自分でケアできるからです。

 

また、化粧品にプラスして生活習慣を見直したり、サプリメントをプラスしたりしていくと
より効果が出やすいですし、「シミのない、綺麗な肌を保っていく」という部分にも効果があるからです。

 

【3.レーザーでシミを薄くする】というのもいいですが、実際に受けた人の話を聞くと
効果には結構個人差がありそうです。
また、価格も高いので、、、、私は試せていません。

 

管理人が試していないのにおすすめする訳にはいかないですし、
化粧品や色々な方法を試してダメだったときの最後の砦的に残しておきたい、というのもあります笑

 

(ただ、実際受けた人の話を聞くと、そんなに簡単にいかないようなので、やはり化粧品でどうにかしたいというのが大きいですが)

 

 

 

 

【2.美白サプリ】については確かに効果はあるのですが、
サプリメント単体では、正直濃いシミを薄くするにはちょっと時間がかかります。
(体全体の美白や広範囲でのシミ・美白対策なら効果を感じやすいのでおすすめです)

 

サプリメント単体の使用ではなく化粧品などと併用するのはおすすめです^^

 

 

また、【4.生活習慣を見直す】も結果が出るまでに時間がかかります。
とはいえ、今後のシミ対策や美肌を保つにはとても大事なポイントです。

 

特に食事や睡眠は肌を作るうえで大事なので、また次の項目でその点については紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

食事でシミが消せる?食生活・生活習慣でシミが消える?

 

シミを消したい

 

美白系の化粧品を使っても全く効果がない・・と感じたことはありませんか?
私も20代の頃にはすぐに消えたシミが30代を過ぎてから消えにくくなったなと感じることが多々あります。

 

化粧品を変えればいいのでは?と思って美白化粧品やシミ対策クリーム(スポッツタイプ)など
色々使ってみましたが、効かない化粧品の方が多いくらいで。。

 

 

色々とシミ対策をしているのに効かない、効果が出ないという場合、
化粧品を見直すのは大事ですが、プラスして生活習慣を変えてみるのも大事です。

 

 

 

 

食事と睡眠、生活習慣を変えるとシミが消える?

野菜不足&脂っこい食事がシミを濃くする?

 

シミを消したい

 

現代人か不足しがちな野菜。ダイエットや健康面だけでなくシミにも影響があるそうです。
野菜が不足したり脂っこい食事をとることが多い人は「過脂化度」が高くなると言われます。

 

過脂化度というのは、肌のメラノサイト内に過酸化脂質が蓄積した状態のことを言い、
この過脂化によって肌にメラニンが居座り、通常のメラニンよりも色の濃いシミが発生するのだとか。

 

また、野菜が不足するとニキビやくすみなどの原因になります。
さらに甘いものを食べ過ぎると肌が糖化して黄色く肌がくすむと言われます。

 

コンビニやファストフードで手軽に買えて美味しい、揚げ物などをたくさん食べて
野菜が不足していると、それがシミを作ったりシミが消えない原因になっている可能性があるのですね!

 

 

 

ストレスが多い&睡眠不足がシミを作る?

 

シミを消したい

 

仕事にプライベートなど悩みの種ってあちこちにありますよね。
ところがストレスがシミの原因になる可能性があるのだとか。

 

人間はストレスを感じると交感神経が優位になり末梢神経の血流が悪くなります。
そうするとはあのターンオーバーが低下して肌の状態も悪くなります。

 

そしてストレスにより免疫力が下がり、紫外線への抵抗力が落ちることも。
恐ろしいことにストレスそのものがメラノサイトの活性化を引き起こすということもあるのだそう。

 

 

睡眠が美肌の元とも言われますが、睡眠不足もやっぱり肌によくないのです。
睡眠不足が続くと肌のターンオーバーが低下、化粧品の効果が落ちます。

 

また、睡眠が足りない=自律神経が緊張状態が続くことになり、そうなるとストレスを感じた時と同様
紫外線の抵抗力が落ちたり、美白化粧品が効きにくくなることもあります。

 

 

肌の炎症がシミの原因?

 

女の子

 

シミの原因の多くは紫外線ですが、それだけではなく、上で紹介したように食生活やストレスなど
普段の生活が関係していることも少なくありません。

 

肌の中の話で言うと「肌の炎症」がシミの原因になるのだそうです。

 

強い紫外線でも肌が傷んで炎症を起こすことがあります。
また黄砂、PM2.5などの大気汚染やアレルギーを持っている人はアレル物質や花粉なども要注意。

 

肌のトラブルや敏感肌などわかりやすい面だけでなく、
ストレスや生活の乱れなどで体内に発生した活性酸素もなんと肌の炎症の一因になっているのだとか。

 

シミというと紫外線をカットすればいい!と思いがちですが、それ以外にも複数の要因があるのですね。
肌荒れから起きるというのはなんとなく納得しますが、ストレスや食生活の乱れで発生した活性酸素や肌の糖化など
最近の研究によって判明してきたことも多いのですが・・・

 

生活習慣と肌ってやっぱりかなり関係が強いのですね。

 

 

 

私もお菓子好きですし野菜不足だったり栄養が偏っている自覚があります。
寝る前にスマホを弄ってしまって睡眠不足になることも・・

 

やはりそういった生活習慣が顔のシミを濃くしたり、
なかなかシミが消えない、という状態を作っているのかもしれません。

 

シミに悩んでいますが・・・そのためだけに生活習慣を全て変えるというのは正直無理。
出来る範囲で生活を変えながら、無理な部分はシミ対策化粧品を使ってうまくケアできれば、と思っています。

 

 

シミを消したい

 

生活習慣の改善のみではシミを消すのは難しいですし
とにかく時間がかかると思うので、化粧品など他の方法を併用した方がいいと思いますが、
食事や睡眠、ストレス対策など生活習慣を改善することで
より効果的にシミ対策を行うようにしていきたいですね。

 

 

 

 

 

シミには種類(肝斑、老人性色素斑、そばかす)があります

 

シミを消したい

 

 

「シミ」と言ってもその種類は様々。
本気でシミを消したいのなら、自分のシミがどれに当てはまるか分かったうえで
シミ対策を行っていくのが効果的かと思います。

 

老人性色素斑

シミの中で一番多いタイプ。

 

数ミリから数十ミリの様々な大きさの丸い色素斑。

 

頬骨の所にできやすい 

 

色は茶色からだんだん濃くなる 

 

紫外線・肌の老化によりメラニンが蓄積することで出来る

色素沈着

(炎症後色素沈着)

ニキビや虫刺されなど傷跡がシミとして残ったもの。

 

赤から黒まで様々

 

ニキビ跡や虫刺されなどの炎症治った後にシミとなったもの。

 

毛抜きで毛を抜いていると毛穴周りが黒く跡になることも

肝斑

女性ホルモンのバランスが崩れた時や紫外線の影響でできやすい。

 

左右の両ほほに対称にできる額、上唇、下あごあたりにできることもある

 

褐色っぽい色で薄いものから濃いものまで

そばかす

(雀卵斑)

頬や鼻を中心に広範囲に散らばるように出来る 

 

遺伝的な要因で出来ることが多いが紫外線の影響を受けることも。

 

直径2〜3ミリの小さなシミで丸ではなく三角や四角が多く薄い茶色がほとんど。

 

 

 

 

 

テレビでも話題のシミを消す方法とは?

 

シミを消したい

 

以前、テレビ番組で紹介されたシミを消す方法。
そこで取り上げられた成分が入った化粧品が出てきています。
やはり効果があると口コミでも人気がありますよ♪

 

その成分は【ハイドロキノン】

 

処方薬としても使われている成分で、今までは病院でなければ手に入りませんでしたが、
数年前から化粧品への配合も可能になり、ハイドロキノン配合の化粧品が販売されるようになりました。
(処方薬と比べると配合量は少な目で安全に使えるように考えられているようです)

 

ハイドロキノン配合化粧品は危険?

 

ハイドロキノン配合の化粧品が危険という話があります。
ハイドロキノンは割と刺激が強い成分なので肌荒れを起こすことがあるという話ですね。
また、使い方を間違えると逆にシミが濃くなる、という話もあるんです。

 

でも、さすが「シミの漂白剤」と言われているだけあって、効果は抜群

 

今までハイドロキノン配合化粧品を使ってきて思うのは、
選ぶ化粧品と使い方を間違えなければ危なくないのでは?ということです。

 

どういうことか説明していきますね。

 

 

ドクターズコスメを選ぶ

 

シミを消したい

 

上でも少し触れましたが、ハイドロキノンは刺激が強めの成分です。
元々薬として使われていた位なので、そうなのかもな、と思いますよね。

 

実際私も、海外のハイドロキノン濃度が高めのクリームを使って肌が荒れてしまったことがあります。
また、国内メーカーのクリームでも合わなかったことがあるので・・お蔭で選ぶ目が育ちましたw

 

 

私が選んだ&おすすめするのは【ドクターズコスメ】

 

お医者さん監修の化粧品なら、その成分についてもよく知っているでしょうから
安全に作られているのでは、と思ったのです。

 

ハイドロキノン配合でドクターズコスメ、しかも「シミが消える」と人気の化粧品を見つけました。
それがアンプルールの美白ライン、ラグジュアリーホワイトです。

 

シミを消したい

 

 

ドクター、しかも皮膚科医監修なのでプロ中のプロですよね。
(監修されている高瀬先生はテレビや雑誌にもよく登場されている女医さんです)

 

 

評判もいいですし、サイトもしっかりしていて胡散臭くないw

 

特に私が素晴らしいと思ったのは、安定化させてハイドロキノンを使用している所です。

 

ハイドロキノンは安定しにくい成分だそうで、だからこそ化粧品への配合が難しかったそうです。

 

(実際に、他のハイドロキノン化粧品が劣化していた、ということもあるようで、
そういう口コミを見ては大丈夫かと心配していましたw)

 

安定化しにくいこと(つまり劣化しやすいため化粧品への配合は向いていない)、
そして刺激が強いということで、効果は知られていたものの、市販の化粧品に使うのは難しいだろう、ということで許可されていなかったのだそうです。

 

 

その点、アンプルールでは安定して使える安定型ハイドロキノンを開発、採用。
劣化しにくいのなら安心して使用できる、ということで使ってみることにしました。

 

シミを消したい

 

 

 

刺激が強いと聞いていたハイドロキノン配合化粧品ですが、
使い心地はいいし香りはいいし、それまで使っていた化粧品よりはるかに気持ちよく使えました。

 

そしてトラブルは現在まで全くなし。

 

シミへの効果も素晴らしく、効果が高いですよ。
(そのあたりはまた個別の記事でレビューしていこうと思います)

 

 

すっかりはまってしまって、揃えてライン使いしたりしています。

 

シミを消したい人におすすめ!アンプルールの化粧品の詳細はこちら。
シミを消したい アンプルール ラグジュアリーホワイト

 

 

 

 

 

 

 

 

自力でシミを消したい!自宅ケアの方法は?

 

シミを消したい

 

 

最近の美白コスメは本気で効く!!と感じる人が多い実力派揃いです。

 

 

当サイトで紹介しているシミ対策化粧品は「シミが消える」と人気の化粧品がほとんどで
実際に管理人が使用して良かった化粧品です。実際に実力がスゴイと感じています。

 

それでも効果がないかも?と思う場合には【量を多めに使ってみて】下さい。

 

 

昨今は優秀なコスメが多いのですが、薬ではなく化粧品なので、高濃度で配合はできないケースもあります。
なので、量を多めにたっぷりめに使用するのがポイント。

 

例えば、シミが気になるのなら、
顔全体にクリームや美容液を広げて浸透させてから、
気になシミの部分にスポッツ的に多めに重ねます。

 

更にその上から小さく切ったラップを張り付けて密封することで
効果的にシミを目立たなくする、という方法を取っている人もいます。

 

化粧品の性質や肌質にもよるので、ラップを張り付ける方法は個人的にはあまりおすすめしませんが、
【量を多めに使う】というのは効果を出すポイントだと思います。

 

(そういえば、シミに限らず肌の調子が悪いときに多めに化粧品を塗ることで効果が出ることも少なくないですね)

 

 

こういった工夫は、自宅で自分で行うケアだからこそ。
毎日向き合う自分の顔なので、どこが荒れやすい、どこがシミになりやすい、日が当たりやすいとかも
わかると思うので、そういう部分を集中的にケアしていくといいかと思いますよ。

 

 

 

美白サプリメントでシミは消える?

 

サプリメントでシミを消す

 

自宅でシミを消したいと思ったときに化粧品ともう一つ手軽なのが【サプリメント】です。
最近はいわゆる美白サプリも色々な商品が出てきていますよ。

 

美白サプリメントは飲むことで効果が出ます。
飲むということは顔だけでなく体全体に効果がいきわたります。
顔にあるシミ、というピンポイントで考えると、正直美白サプリメントはちょっと弱いのです。
全身に成分なり効果なりが行ってしまうので、どうしても弱くなりますよね。

 

全身の美白などには効果があるかもしれないけれど、部分的な顔のシミに対してのみで考えると
効果はちょっと薄いかな〜と思うのが正直なところです。

 

ただ、それは美白サプリメントのみで対応しようと思った場合です。

 

化粧品などにプラスして美白サプリメントを摂取するのはプラスになってくれると思います。
特に顔だけでなく首や手、足などシミやくすみが出ると目立ちやすく、悩みに思う人もいるのですが実際ケアをするのは大変です。
そういう部分のケアには美白サプリがかなり有用なんですね。

 

 

敏感肌のシミ対策にも

 

敏感肌でもシミを消したい

 

敏感肌で美白化粧品が使えないという方のシミ対策にもおすすめです。
最近は敏感肌用の美白化粧品も出てきているのですが…
美白化粧品がどうしても合わないとか今使っている化粧品を辞めたくないという場合にはサプリメントはおすすめです。

 

化粧品と併用するときと比べると効果はゆっくりにはなりますが・・何も出来ないよりははるかにいいですよね!

 

 

皮膚科で処方されることも?

 

皮膚科の女医さん

 

シミの状態や種類によっては皮膚科で処方されることもあるようです。
両ほほに広がるもやもやシミの肝斑。
ホルモンの影響を受けやすく炎症が原因のシミです。

 

このシミにはトラネキサム酸が効果があるとされ、飲み薬として処方されるようです。

 

トラネキサム酸入りの市販の化粧品も増えています。
(実際に評判ですよ)

 

肝斑のシミが気になる、という方は病院で相談してみてくださいね^^

 

 

 

 

 

 

 

シミ消し化粧品で後悔?間違わないシミ消しの方法

 

シミを消したい

 

シミを消したいと本気で思うなら、化粧品選びも大事です。
私のように後悔しないために、大事なのは、

 

【早く対処すること】と【肌に合った化粧品を選ぶ】

 

この2点はとても大事なのでは、と思います。

 

肌に合った、なるべく効果が高い化粧品をチョイスすること。
これはかなり重要です。

 

私の場合、今使っている化粧品にたどり着くまで、色々とシミに効くと言われる化粧品を使ってみました。
ただ、お金もなかったので、なるべく安く買えるものを、ということで
ドラッグストアで売っている安い美白化粧品を使っていました。

 

使い始めは効果があっても、途中から全く効かなくなることもしばしば。
口コミで評判なのになぜ??と思いましたが、自分の肌で結果が出ないならしょうがないですよね。

 

色々と情報を集めたりして、最終的に今使用している化粧品にたどり着きました。
【口コミがよく】【シミにいい成分】【使い心地もいい】化粧品を探して見つけたのです。

 

肌に合う化粧品というのは、少し使っただけでもわかります。
シミに対してはシミの状態によっては数ヶ月かかる場合もあるのですが、
トライアルを使っている間に薄くなってきた、と感じることもありました。

 

当サイトで紹介している化粧品はトライアルセットがあるものばかりです。
値段も手ごろで試しやすいですし、肌に合うかどうかもわかるので、
シミ消し化粧品を探すときには、是非トライアルセットから使ってみてください。

 

そうすると、シミ消し化粧品選びで後悔したりすることがなくなるのでは、と思いますよ。

 

 

※余談ですが、お金がないから、と安いシミ化粧品ばかり使っていたときの方が
シミが消えないから色々と買うので結局出費が多かったことに後になって気づきました。

 

 

 

裏技的シミ消し方法は危険?

 

シミを消したい

 

裏技的なシミ消し方法がある、と知って、やってみました。
何しろお金もなかったもので・・・笑
少しでも改善するなら、とトライしてみました。

 

 

馬油でシミが消える?

 

馬油

 

いつからか話題になった【馬油でシミを消す】という方法です。
馬油でシミが消えるなんてホント?スゴイ!と思って使ってみましたが、
全く消えませんでした・・・

 

同じことを思って使ったのか、やってみた人も多いようですが、
シミが消えた!という口コミは見たことがありません・・・

 

馬油でシミが消える、というのは、どういうことかというと・・

 

乾燥したりして肌のうるおいがなくなるとターンオーバーが崩れ
肌荒れを起こしたりしますよね。そうするとシミが出来たり、出来たシミが残ったりしやすくなります。

 

そこで馬油が人間の皮脂に近いそうで、皮脂に近い馬油を補うことで
肌の状態をよくして、ターンオーバーを正常に戻し、自然にシミを薄くしていく、
ということのようです。

 

皮脂を補うのでどちらかというとシミよりはシワとか乾燥に効きそう。
なぜ馬油がシミにいい、シミが消えるという話が出たのかわかりませんが、
確かに、数年かければ、可能かも?

 

とはいえ、その間にすでにあるシミが紫外線を受けて濃くなる可能性もありますし、
気になるシミと何年も一緒に生活したくないので・・・笑

 

ガセではないでしょうが、即効性には欠けるかなと思います。

 

 

 

イボコロリでシミが消える?

 

イボコロリ

 

こちらもネットで【裏技】【秘密の方法】として話題になった方法です。
何でもイボころりを気になるシミに塗るとシミがぽろっと取れてシミが消えるのだとか。

 

イボコロリは顔に使うものじゃないですよね。
また、シミがぽろっと取れるというのも疑問に思う所があって、
この方法は躊躇してやりませんでした。

 

後になってネット上の口コミで、全く効果がなかったとか肌荒れしたとか
むしろシミが出来た、という口コミを見て、やらなくてよかった〜と思いました。

 

 

イボコロリでシミを消すというのもどこから出た話か分からないのです。
また、なんだか裏技感がスゴイですがw
とてもいい方法のように語られていたので効果があればいいなと思いましたが、
やはり顔に使用するものではないイボコロリを顔に使うというのは怖いということで
やらなくてよかった、と思いました。

 

※ちなみにイボコロリの公式サイトには

 

「次の部位には使わないでください」の項目に
@顔面、目の周囲や唇、粘膜など

 

とあります。
イボコロリ公式サイトより

 

第二類医薬品で薬ですし、顔ではなくイボに使用するものなので注意してください。

 

 

ネット上でよくある、裏技的なものも、実際に効果があることもあると思うのですが、
何かあったときが怖いので、無理はしない方がいいと思います。

 

それなら、効果が高い化粧品をきちんと使ってみるというほうがいいかなと思いますよ。

 

 

日焼け止めを使って紫外線を防ぐことも忘れずに

 

シミを消したい

 

シミが気になって美白化粧品を使うときでも意外に忘れがちなのが【日焼け止め】です。

 

日焼け止めに限らず、日傘、紫外線カットのタオル、カーディガン、帽子、日傘など
様々なアイテムを併用することで、シミの元となる紫外線をできるだけ防いでいきます。

 

シミを消したいと思うときだけでなくシミを作りたくないとき、色を白くしたいときなど
美白に力を入れているときに大事ではありますが、シミだけでなく紫外線は
たるみやシワの一因にもなると最近はよく言われています。

 

シミもシワもたるみも、どれもあると一気に老けて見えます。
そう考えると紫外線を防ぐことは若くいるために必要なことだと思います。

 

シミ対策化粧品(特にハイドロキノンなど)を使用しているときは日焼け止めは必須です。
そういう化粧品を使うことで紫外線に対して肌が一時的に弱くなる、という話もありますので
ちゃんと日焼け止めを塗ることが大事です。

 

今は紫外線カット機能がスゴイ(SPF値、PA値が高い)日焼け止めが増えています。
使い心地がいいだけでなく、プラスαの機能がついている日焼け止めもありますし
値段も高いものから安いものまで幅広くありますので、肌質も含めてあなたに合う日焼け止めを使ってくださいね。

 

 

 

シミを消したい!それなら洗顔も大事です。

 

シミのない綺麗な肌の女の子

 

最近実感したことなのですが・・・シミを消したいのなら【洗顔】も大事です。

 

以前、某NHKの人気情報番組でシミを消す特集みたいなのが放送されたのですが、
その中で紹介されていた方法が、しっかり泡立てた洗顔料で優しく洗顔する、というものでした。

 

番組内では、シミは洗顔時などに顔を何度も(強く)触ることで刺激となり、赤いシミができ、
それが黒いシミになって定着していってしまう、という話でした。

 

この話を聞いたとき、まぁ刺激がシミの原因にはなるとは言うけれど、それより紫外線の方が大事でしょ、
シミ消しクリームや化粧品を使えばその方が早いでしょ、と思っていましたが・・・
確かに化粧品を使うのは早いですが、やはり予防する・防御するのもとても大事だなと感じています。

 

なぜなら、やはり出来たものを消すよりも、出来ないようにした方がいい!と思うようになったからです。

 

いい化粧品は増えましたし、レーザーなどでもシミは消えるみたいです。
でも、レーザーを使っても消えない人もいるみたいですし、逆に濃くなる人まで。
化粧品でもそれなりに時間もかかる場合もあるので・・・出来るだけシミが出来ないようにするのはとても大事だな、と。

 

洗顔の刺激だけで濃いシミになるのかは、ちょっと疑問に感じる部分がありますが、
刺激がシミやくすみなど肌トラブルに結びつくと言われます。
ゴシゴシ洗うのはやっぱりダメですね。

 

その番組内でも言われていましたが、洗顔時にシミを作らないために大事なのが

 

しっかり泡立てて、泡で顔を洗うこと

 

シミだけじゃなく毛穴やニキビ、敏感肌、乾燥肌などどの肌質の人にとっても
泡で洗うというのはものすごーく大事なポイントなんです!

 

泡のお風呂

#お風呂でしっかり温まって泡洗顔、効きますよ♪

 

私も、いい泡が立ちやすく、泡がヘタらない洗顔料に変えてから
肌の調子がグンとよくなりましたし、肌のくすみもなくなって化粧水や美容液の浸透がよくなりました。

 

そうしてからの方が美白化粧品の効きもよくなった感じですよ。

 

これも実感して、調べてわかったのですが、やはり肌表面がごわついていると化粧品の浸透が悪く、
美白化粧品やエイジング化粧品などがちゃんと効かないんですね!

 

それに気づかずずっと来ていて、シミはシミだけが問題だと思っていたのですが、そうではなく
洗顔を変えることで肌のゴワゴワがなくなる⇒化粧品が浸透しやすくなる⇒化粧品の効果がアップする

 

ということを実感しまして、洗顔や基本的なスキンケアの重要性を再確認させられた感じです(^^;

 

私の経験からもそうなのですが・・・
美白化粧品がイマイチ効かないなぁ〜
「シミが消える!」と評判の化粧品なのに私には効果ないのかな?
と思ったら、化粧品を変えてみるのも一つですが、それにプラスして洗顔も見直してみてください。

 

ポイントは【泡】です。モコモコのいい泡をたてて、泡で洗うのがポイントですよ^^

 

 

 

シミを消したい!市販の化粧品やサプリメントは役立つ?

 

ポイント

 

シミを消したいとき、手っ取り早いのが市販の化粧品やサプリメントです。
私も最初にシミを消したいと思ったとき、シミの化粧品を探したのは市販のものでした。
お店に行くと様々な化粧品があるんです。「シミ取り」「シミ消し」と名前がついている化粧品もありますしね。

 

上で紹介した、裏技的シミ消し方法で使われる【馬油】や【イボコロリ】も市販の商品です。
なのでシミを消したいと思ったときに市販のもので役立つと思われるものはいくつもあります。

 

ただ【効果があるかどうか】というと正直微妙です。

 

私も色々な市販の化粧品を使いました。使い心地のいい化粧品や役に立つ化粧品はあるのですが
使い心地の部分であって効果の部分では弱いものが多いです。

 

(市販と言ってもメーカーやブランド物で値段が高い化粧品の場合効果があることもありますよ)

 

市販品も悪くないのですが色々な意味で‘使いやすい’化粧品がほとんどで、何かに特化したような特徴のある化粧品は少ないというのを感じます。

 

実際、市販化粧品で効果が出なかったときにシミに効くと評判だった通販化粧品に変更して良かったという経験があります。
もちろん、通販化粧品と市販の化粧品の併用も可能ですし、どういう形態で販売されているということに限らず、自分の肌に合った化粧品を選んで使うというのはとても大事なことだと思います。

 

サプリメントも同様だと思いますが、サプリの場合は市販とそれ以外というよりも市販品と医薬品との違いになるでしょうか。
手軽なのはサプリメントですが、薬の適応になる症状なら医薬品の方が効果が高いですし安心感もありますよね。

 

化粧品にしてもサプリにしてもどちらを選ぶかはあなた次第です。
当サイトでは管理人おすすめの商品を紹介していきますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

シミが消せない、透明感が出ない人へ

 

シミを消したい

#肌が綺麗になると化粧も映えます!

 

色々やってみたけれどシミが消えない、肌の透明感が出ない、という方。

 

選んだシミ対策化粧品、化粧品の使い方、肌の状態、生活習慣など多方面で問題があるために
なかなか効果が出ず、シミが消えない、むしろ濃くなるという人も少なくありません。

 

まず大切なのは、肌やシミの状態にあった化粧品を使うこと。
「シミにいい」と言われる成分が入っているもので口コミなどでも評価が高いものを選ぶのが大切です。

 

同じ成分であっても、違う化粧品だと効くということも結構あります。

 

私もそうなのですが、当サイトで紹介しているシミ化粧品、肌の状態に合わせて使い分けたりしています。
(前回はこれが効いたけれど、今はこっちの方が効くと感じることが結構あります)

 

 

もう一つ言われるのが、付ける量を多めにすること。
美白化粧品が効かない原因の一つとして使用する量が少ない、というのも一因です。

 

ちゃんとした量を適切に使って、シミのない綺麗な肌を目指したいものです。

 

 

管理人おすすめ!ハイドロキノン配合のシミ消しクリーム入りの化粧品

 

シミを消したい アンプルール ラグジュアリーホワイト

 

 

 

 

 

シミを消したい TOPへ


更新履歴